風俗店を選ぶ基準

失敗しないお店選び

仕事内容で選ぶ

「これから風俗で働こう!」そう考える女性は
きっとどのような基準でお店を選んだらいいのか迷ってしまうはずです。
風俗店にも様々な業態があり、それぞれ仕事内容や給料、そして待遇などが異なります。
それらを知らずに入店してしまうと、「こんなはずじゃなかった…」ということにもなりかねません。
風俗の中でも代表的なピンサロ、デリヘル、ソープに的を絞り
風俗で働きたい女性向けに、それぞれの仕事内容や待遇などについて解説します。

まずはそれぞれの仕事内容から。
最もソフトなサービスを行うのはピンサロです。
その基本的なサービス内容はキス、フェラ、手コキなど。
あまりテクニックに自信がなくてもすぐに身に付けられるプレイです。
デリヘルはそれらに加え、素股などのサービスが加わります。
そしてソープでは、さらに本番行為がプラスされるわけです。
「初めての風俗で本番行為はちょっと…」という女性は
ピンサロなどソフトなサービスの風俗店を選ぶのがいいかもしれません。

給料で選ぶ

続いては、それぞれの給料です。
最も給料が安いのはピンサロで、時給は3千円ほど。
一人お客さんがつくと、そこに千円~3千円のバックがプラスされます。
1日8時間労働、6人のお客さんがついたとして、お給料は3万円ほど。
風俗の中では決して高くはありません。
デリヘルの給料は、それよりも高くなります。
デリヘルの給料は歩合制ですが、60分のプレイで、平均1万円~1.5万円のバックがもらえます。
1日に4人お客さんがつけばお給料は4万~6万円ほどです。
ソープに関しては、お給料に少し幅があります。
いわゆる大衆店では、お給料はデリヘルと変わらない場合が多いです。
しかし、高級店になると、お客さん一人につき5万円というバックをもらえるお店も。
お給料で選ぶのであれば、高級ソープが1番でしょう。

待遇で選ぶ

風俗には、女性向けに様々な待遇があります。
アリバイ対策や自由出勤などの待遇は、ピンサロ、デリヘル、ソープ問わず行っているところがほとんどです。
中には「個室待機」という待遇があるお店もあります。
個室待機とは、嬢のためにブースが用意されており
お客さんがつかない時間はそこで待機できるというものです。
他にも、デリヘルやソープでは「待機保証」という待遇がある場合もあります。
待機保証とは、1日に1人もお客さんがつかなくても、一定の給料は保証してくれるという制度です。
デリヘルやソープでは時給が発生しませんから、この待機保証はありがたいですね。
ぜひ一度働く前に、女性向けの待遇がしっかりしているかどうかを、お店のHPなどで調べてみてください。