入店前のチェック項目!

女性向けの風俗のお役立ち情報

働くお店の選び方

今回も、風俗嬢として働くことに関するさまざまな知識やポイントを紹介しましょう。
現在、風俗嬢として仕事をしてみたいという方は増えています。
それに伴い募集しているお店や新規オープンしているお店も増えています。

まずはどこのお店で働きたいのかを決めて、そのお店の求人に応募することから始めましょう。
風俗にはいろいろなタイプのお店が存在しているため、いろいろな求人をチェックしてみると良いでしょう。
そのお店のジャンルを確認したり、サービス内容をチェックすることはとても重要なことです。
なぜなら自分がそのお店で働いていてもおかしくないか、そのサービスは自分がすぐことが出来るのか
確認する必要性があるからです。
ギャル系のお店なのにギャルっぽくない女性が求人に応募しても採用されない可能性が高いですよね?
コンセプトに合っている方が多くの指名を得られやすくなるため有利に働けます。

待遇の意味について

風俗嬢として働くならばバック率という意味を理解しておくことが大切です。
これはお客さんが支払う料金のうち風俗嬢の取り分はどのくらいなのかを示しています。
そのためバック率の高いお店で働く方がより多くのお金を受け取れることになるのです。

また、入店祝い金という制度を用意しているお店があるのですが
このようなお店では求人に応募して採用されるだけでお金を受け取ることができます。
いきなり祝い金という形で数万円を受け取ることができるため、すぐにお金が欲しいという方におすすめです。
ただし、入店してから最低何日働かないといけないという決まりがある場合がほとんどなので
面接の際など聞いてみましょう。

さらに最低保証や日給保証という言葉があるのですが
これは最低限どの程度のお金を稼ぐことができるのかを意味しています。
たとえ指名をもらえなくて暇な時間を過ごしたとしても最低限のお金は出してくれるでしょう。

仕事内容について

風俗嬢として働きたいのであれば仕事内容には気をつけましょう。
どのようなプレイが含まれているのか確認して、自分がそれをできるのか考えておくのです。
講習や研修などの機会を用意してくれるお店があるため、その点もチェックしておきましょう。
また、風俗では基本プレイだけではなく
オプションと言い基本にプラスしてプレイを行うものがあるので
オプションに含まれるプレイもチェックしておき、嫌なプレイを断れるかどうか確認しておきましょう。
さまざまなプレイが存在しているため、自分ができそうもないプレイが基本サービスに含まれているならば
そのお店の求人には応募するべきではないでしょう。
求人だけではなくて、実際にお店のホームページも確認しておきましょう。
以上の女性向けの情報を参考にすることによって、満足できるお店を見つけることが出来ると思いますよ!