高収入を得る方法

風俗嬢が高収入を稼ぐには

同じ職場でも稼ぎは本人次第

時給や月給など、給料制度にはいくつかの種類があります。
ですが風俗求人の場合、一部例外を除いてほとんどが歩合制となっています。
つまり頑張った分だけ高収入が期待できるものの
活躍できなければその反対でほとんど儲からないというわけです。
女の子、女性の職場とはいえ、結構弱肉強食な厳しさも感じられてなりません。

とはいえ、稼げる場合の魅力はかなりのものです。
時給換算すれば、それこそ一般的なアルバイトや正社員給のゆうに倍以上稼げる場合がほとんどであるためです。
中には、週の半分程度の勤務で月給100万円以上、年収1,000万円超えという人も多数いるほどです。
ではいったい、どういった点を意識すれば「稼げる風俗嬢」になれるのでしょうか。
以下にて、コツをご紹介します。

基本プラスアルファで人気を得よう

まず風俗には、ジャンルそれぞれで基本の流れというものが決まっています。
ヘルスなら挨拶からシャワー、絡み、そしてフィニッシュへ、ソープならこれに加えてのお風呂プレイや本番
また逆にマッサージなどであれば、テクニック重視となってきます。
ですが、これら基本プレイは誰もがやるものです。
これらをいくら忠実にできたとしても、よほどの本人の魅力がなければ活躍は難しいです。
そこで工夫してみて欲しいのが、プラスアルファの魅力をアピールすることです。

話のおもしろさや笑顔のかわいらしさ、自分にしかないテクニック、癒しなどを駆使して
他ならぬ自分という風俗嬢を指名してもらえるよう気に入ってもらうのです。
あなたにしかない個性がハマれば、お客さんは自然と名指しで利用してくれるようになります。
指名が増えれば、基本料金に加え本指名バックもつくので、より一層稼げます。
基本プラスアルファ、ぜひ意識してみてください。

オプションでがっつり稼ぐ

基本給料以外の収入は、指名料金のみでもありません。
もう一点、大幅な収入アップが狙える要素があります。
それは、オプションです。
たとえばコスプレやごっくん・ぶっかけ・おもちゃ・ソフトSM・AFなど、求人それぞれでさまざまに見られます。
基本料金がバック率分のみ手元に入るのに比べ
こちらオプションは多くの求人で全額バックとされています。

つまり、オプション状況次第で給料は2倍、3倍となる場合すらあるのです。
オプションをつけてもらうにも
やはり大事なのは気に入ってもらうことです。
自分だけの魅力をアピールして、基本以上の遊びを楽しみたい、長く一緒にいたいと思ってもらえるよう工夫してみてください。