風俗で使う写真について

風俗で写真は必要?顔出しした方がいい?

風俗サイトを見ると使われているのが写真
この写真って必ず使わないといけないのか、使わなかったらどうなるか気になりませんか?
写真の使い道と顔出しは必要なのか、顔出しのメリットとデメリットなどを解説します!

写真を使う場所

風俗で写真を使う理由は『宣伝』以外ありません。
お店にこんな子がいますよ!とお店を宣伝することもできますし、あなた自体を宣伝する効果もあります。
全く写真を載せていない子より多少なりとも写真を載せていた方がお客様のイメージが湧きやすく、呼ばれる確率も高くなります。少しでも多く呼ばれたい!という方は写真を載せていた方がいいです!

写真を撮影する場所はお店によって違います。
お店の事務所で撮影することもあれば、きちんとしたスタジオで撮影する場合がありますし、自分で撮影した写メを利用している人もいらっしゃいます。
アップ、全身、片目だけなど被写体はさまざま!胸の大きさや足が自慢!という方はチャームポイントを前面に押し出して撮影するといいですね♪

もちろん周りの人に風俗で働いていることを隠したい!という人はモザイクをかけることができます。
自分だ!と分かってしまう身体的特徴(アザやタトゥー)などは修正で隠すことができるので安心してください♪

顔出しした方がいい?

ほとんどの女性が顔を隠している中たまにいらっしゃるのが顔を出している女性!
「大丈夫なの?」と心配になってしまいますが、周囲にカミングアウトしている方や地元を離れ風俗嬢をしている人が顔出ししていることが多いです。
必ず顔出ししなければならない!というワケではありません!
メリットもありますしもちろんデメリットもあります。

顔出しのメリット

顔出しはモザイク有の写真と比べ物にならないくらいの宣伝効果があります。
女性を選ぶ側のお客様も顔が見えない子を呼ぶより、見た目が分かる顔出し嬢の方が安心して呼ぶことができます。同じ金額で中身が分からない福袋を買うか、自分の好みが揃っている中身が分かる福袋を買うか・・・で考えると分かりやすいですよね?

また顔出ししてくれている子には宣伝料としてプラスお給料を出しているお店が多いです。
お店からもお給料が貰えてお客様から呼ばれる確率も高くなる=『稼げる!』ということです!

顔出しのデメリット

顔出ししていると1番怖いのが周囲にバレてしまうことです。
例え地元を離れ働いていたとしても、いつ・誰が見ているかわかりません。どこまで情報が回ってしまうかわかりません。
顔を堂々と公表しているので否定もできません。
周囲に隠したい!という人は顔出しは止めておいた方がいいですね!

また、風俗は主にネットで宣伝します。
1度ネットに自分の顔出し写真が出てしまうと、この世からそのデータ全てを消すことは不可能と言われています。
風俗嬢として働いている期間はいいでしょうが、もし自分が結婚したときや子供が生まれたとき、とても重い障害になってしまう場合があります。その後の人生も考えなければなりません

プライベートでも指をさされ堂々と歩けない・・・なんてこともありえるのです!

写真についてまとめ

宣伝として使われる写真は必ず使わないとイケナイ!というワケではありません。
さまざまなメリットやデメリットをよく考え使用・不使用を決定しましょう!
実際に風俗店の写真をチェックしどういった撮り方・モザイクのかけ方をしているかチェックするのもいい方法ですよ!