デリヘルのお仕事内容

デリヘルって何するの?

デリヘルってよく聞くけど実際どういう仕事をするのか分からない・・・
そんな方のためにデリヘルの仕事内容を詳しくご説明したいと思います!

デリヘルとは

デリヘルは「デリバリーヘルス」の略で実際にお仕事をする店舗自体はなく、お客様は電話やネットから予約(受付)を行います。
あなたが実際お仕事をする場所は、お客様の自宅もしくはホテル。お客様が希望した場所へはお店のドライバーさんが送迎してくれます。
お客様から料金を頂いたあとにサービスを行い終了です。
お仕事が終わるころ再びドライバーさんが迎えに来てくれます。

プレイ内容

気になるデリヘルのプレイ内容ですが、手コキやフェラチオ、素股などでお客様を射精させます。デリヘルは基本的にSEX(挿入)以外なにをしてもOKなんです!
これだけ聞くとちょっと躊躇してしまう方もいらっしゃるでしょうが安心してください!自分がしたくないことはしなくてもいいんですよ♪これから詳しく説明しますネ!
デリヘルは基本プレイと呼ばれるお客様が無料で行えるいわば、セットに入っているプレイがあります。
例えば

  • キス
  • フェラチオ
  • 手コキ
  • 手マン

などフレンチ系のプレイ!
お客様が射精しやすいようにするためには必要な基本的なプレイです。

無料で出来るプレイ以外にお客様がお金を支払って行う『オプション』というプレイがあります。
例えば

  • 口内射精
  • ごっくん
  • 顔射
  • 電マ・バイブ・ローターなどの道具系

などなど…
ちょっとハードになってしまうプレイはお客様が別で料金を支払わないといけないのです。
ただ!お客様が料金を支払えば全ての『オプション』をしなければならないというワケではありません!
入店するときに、お店が『オプション』として用意している項目をチェックし「このオプションはできません」と最初に断ることができるのです!
もちろんお客様もあなたが『オプション』を出来ないことを理解しているので無理に言われることもありません。
SEX(挿入)以外はOKとなっていますが、何が出来て何が出来ないのか自分で選べるようになっています。
安心できましたか^^?

プレイの流れ

お客様にするサービスを学んだところでお次はプレイの流れです!
お客様と対面し挨拶後、最初はお客様にコースを選んでもらいます。
このコースとはお店が設定している料金システムのことで、60分〇〇円とか90分〇〇円と時間と料金が決められています。お客様希望のコースが決まったら料金を頂き、お店に電話をかけ決まったコース名を告げます。
なぜコース名を告げなければいけないかというと、もしあなたがプレイ中にあなたを指名したいと問い合わせがあったとき今のお客様が60分コースを選んだから最低あと60分は待ってもらわないといけない・・・と、お問い合わせをお断りもしくは予約を受付なければならないのです。
また、例えばあなたがお客様に乱暴をされ帰ることが出来なくなってしまった場合、コース時間を告げていなければ時間を過ぎてもお店側は分かりません。
時間を告げていれば「60分過ぎたのに帰ってこない・・・電話も出ないぞ!」と判断することができます。
あなたの身を守るためでもありますので、この流れは頭に入れておきましょう!

お仕事の時間

デリヘルは夜~深夜ご利用される方が多いため基本昼頃から朝方まで営業しているお店がほとんどです。
お店の営業時間内であれば自分の都合のいい時間帯で働くことができるので、お昼OLとして働いている人でも安心して稼ぐことができます!
ほとんどのお店が求人広告で『自由出勤可』(何日・何時間出勤してもOK)としているのでプライベートの都合もつけやすいです!
本職・副業どちらでも便利なのがメリットです!

デリヘルまとめ

自分で可能なプレイをきめることができ、自由に出勤を決められるのがデリヘルのいいところ!
デリヘルの仕事内容は理解していただけたでしょうか?